ピリカクチュールの特徴


考えてみた事はありますか? 多くのドレス販売&レンタル業者さんは、かさばるドレスを大量に保管するする為に、大きなスペースが必要です。
その上、花嫁さんのウエディングドレスに抱く特別なイメージを満たすため、素敵な空間演出に膨大な投資をされています。

そして、大きなスペースに保管された多くのドレスを効率よく回転させるには、多くのお客様が必要になります。
日本であったら「ゼクシィ」オーストラリアでは「vogue-wedding」など。
皆さんも、所狭しと広告が掲載された結婚情報誌はご覧になったことがあると思います。

そのような宣伝用素材を制作する為に、ドレス販売&レンタル業者さんは、定期的にモデルやカメラマンを雇い、スタジオを借りて撮影をされています。
素敵なスペース、目を引く広告、それらは莫大な費用と引き換えです。

そのような経費が、どのくらいドレスのお値段に上乗せされているのでしょう?
レンタル20万、30万円のドレスがあるとすれば、本来そのドレスに費やされた費用というのはいくらなのでしょう?



ピリカクチュールはシドニーのドレス工房です。

そこは自宅の一室を使用している、小さなアトリエ。
シンデレラ城のような夢の空間も、大量の展示ドレスもありません。
しかしその空間を維持する為の経費も、宣伝経費も必要ありません。

ピリカクチュールにあるのは柔軟な対応、長くドレス制作に携わってきた技術、ユニークなアイデア、お客様1人に費やすたくさんの時間。

そしてご請求させて頂くドレスの価格は、ドレス本体の素材代金と制作代金のみの価格です。


ピリカクチュールの出発点は「お金かかるから…結婚式しなくてもいいかな…」と思っているカップルに、お金が無くても結婚式はできる!
みんなに結婚式をしてもらいたい!という思いからでした。
ですから資金が豊富で、とにかく豪華な挙式を挙げたい!と考えておられるカップルは正直、ピリカクチュールの顧客でなくてもいいと考えております。
4000ドル、5000ドルで高級オーダードレスを仕立てるサロンはオーストラリアにはたくさんあるのですから…

「結婚式費用を少なく抑えたい」

「自分らしいドレスを着たい」

「既製サイズで合うか心配」

「ドレスの事が何も分からないので、とりあえず誰かに相談したい」

そんなプレ花嫁さんはぜひ一度ご連絡下さい。
ウエディングドレスに関するだけではなく、オーストラリアでの結婚式に関する疑問、不安などにもご相談に乗れることもあるかと思います。

ピリカクチュールでは素材の発注をするまでは料金が発生いたしません。
お話させて頂くだけならもちろんタダ、無理な押し売り的な営業もありませんよ!


さらに詳しく→ピリカクチュールの利点と欠点。

こちらはチェックされましたか?