Your dress creater



略歴

    橘 昌代 (MasayoTachibana)

  • 大丸クリエイターズアカデミー京都DSファッション専門学校 卒業

  • 松尾株式会社 京都アトリエ、ドレス企画室所属、 約1年半のアシスタントを経てデザイナーへ

  • 同社退職後、フリーランスのデザイン&パタンナーへ

  • 2005年渡豪

  • 2011年ピリカクチュール設立

*特徴*

ドレス企画会社に就職し、担当したブランドのコンセプトが「かわいいカラードレス」であった縁で、以降多くの量産向けカラードレスを制作してきました。
白いウェディングドレスの多くは、個人の方に向け作ってきました。
日本ではホテル会場向けに華やかでボリュームのあるデザインを多く手がけましたが、
オーストラリアでは風を含むような、自然に合うデザインを好んでいます。

「作品集」から過去に手掛けてきたドレスがご覧頂けます。



*ごあいさつ*

この度はご婚約おめでとうございます。まだの方もご覧頂きありがとうございます。
私は長年ドレスデザイナーとして、多くのウエディングドレス制作に携わってまいりました。
そんななかで疑問に感じたのが、ドレス販売&レンタル業者さんのありかたです。

プレ花嫁さんが慣れていない状況下で、「一生に一度」などの言葉と共にレンタルで30万円近い請求。
本当にその30万円という金額は妥当なのでしょうか?

また反対に、最近良く見かけるインターネット販売の激安ドレス。
見ると本当にお粗末な素材を使用し、綺麗なシルエットに欠かせない芯地などを省き、雑な縫製。 なるほど激安だな…と思う事も多くあります。


高価なドレスではなく、激安ドレスではもない「自分らしいウエディングドレス」をお探しの方。
私と二人三脚でデザインを考えませんか?
ピリカクチュールは小さなドレス工房ですが、 素材の選定からデザイン、パターン、縫製とドレス作りに関する一通りの事を行ってきました。
大きなドレスサロンではできないクリエイターならではのアイデア、アドバイスもご提案できるかと思います。


また、結婚は一生に渡り長く続くもの。
私自身が「結婚式はしたいけど、瞬間的なイベントに散財するのはイヤ!」という考えだったので、堅実派カップルさんにはプライス面でも応援させて頂きます!!